どろあそび。

AUKEYのBluetoothレシーバー、BR-C2を車載用途で試す

time 2017/05/25

スマホアクセサリーを展開するAUKEY様よりBluetoothオーディオレシーバーを提供いただきましたのでありがたくレビューします。

sponsored link

開封

DSC02574

箱はいつものシンプルなデザインの箱。

この箱を見ると、遠く離れて暮らす両親から、食料を実家の自営業の会社名が入った段ボールで送られてきたような安心感があります。
まぁ私実家暮らしなのでよくわからないんですけど。

LRG_DSC02594

付属品のみなさん。本体、両側3.5mmミニジャック、オーディオケーブル、microUSBケーブル、説明書と地味に充実。

説明書は日本語対応していないので、対応してくれると嬉しいですね。

スペック

  • Bluetooth4.1
  • バッテリー:170mAh
  • 接続台数:2台

本体

PSX_20170524_235923

本体。親指サイズのコンパクトさ。
本体正面には電源兼ペアリング兼再生/一時停止ボタン。下面には3.5mmミニジャック。

PSX_20170525_000252

本体上柄面には音量ボタン。

PSX_20170525_000436

右側面にはmicroUSBポート。充電はここから行います。

実際に使ってみて。

DSC02587

端末とのペアリングは正面のボタンを長押しするだけ。あとは端末側で操作。
ペアリング中は画像のように青いLEDが点滅します。夜のドライブ中だと存在感を発揮してかっこいいです。

Bluetoothはv4.1で遅延はほぼない印象。稀にブツっと途切れることはありますね。
音も劣化はかなり少なく、車載で使う分にはロードノイズなどもある分、ほぼ違いはわかりません。

バッテリーは常時ペアリングで丸1日といったところ。

このレシーバーの便利なところは、2台まで同時接続できるところ。
ナビや音楽用のタブレット端末が1台、普段使いのスマホ1台といったような同時接続が可能です。

普段使いの携帯電話を接続できるとどんなメリットがあるか、それは…

スマートロックの信頼できる端末に設定できるところ!

スマートロックって?

Android端末において、設定した場所にいるときや、信頼できる端末としてペアリングした端末に接続しているときに、PINやパスワードの入力が不要になる機能。

つまり、スマートロックの信用できる端末として設定したこのレシーバーを車載しておけば、車に乗っているときはメインの端末などのパスワードなどを入力しなくてもロック画面を解除することができるわけですね。

もともとBluetoothに対応しているCX-5ではこの機能を使っていました。
しかし、13年落ち自動車税重課対象の古代文明の私の愛車初期型RX-8はBluetoothなんてもちろん対応していないので、これまでこの機能が使えなかったんですよね。

運転しているときは、信号待ちなど限られた時間で操作したい時もありますから、わざわざロック画面を解除する手間が省けるのはうれしいところです。


ということでBluetoothの無い車で使用すると地味にドライブが捗るアイテムのレビューでした。

1800円という安価な価格でBluetooth4.1に対応した複数台ペアリング可能なレシーバーは結構使えるアイテムでした。購入は以下より。

 

sponsored link
ad2

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ