どろあそび。

CX-5にAmazonで買った3000円のアルミスカッフプレートをつけてみた

time 2017/03/18

スカッフプレートってあると車に乗るときちょっとだけ気分上がりませんか?上がりますよね。
何それっていうとあれです、ドアを開けると足元についておるやつ。うちのRX-8にもついておるこれです。

lrg_dsc02329.jpg

契約直後にも購入予定とは言っていましたが、これがあると(少なくとも自分は)多少の自己満足に浸れるので着けたい訳です。しかし…

sponsored link

純正オプションは高い!

これ、本当にこれ。純正オプションは19000円します。まぁLEDついてるんだけどね。それにしても高い。

ということでAmazonさんのお世話になります。えらいものでちゃんとロゴ入りのものも用意されてるんですよね。お値段はなんと2950。純正オプションの1/6。(純正OPと違ってLEDついてないけど)

別に光る必要も無いので今回はこれを買ってみました。(本当は初代KE用だけどまぁKFにもつきます。)

取り付け

dsc02284.jpg

まずは現物の確認。ヘアラインも入っていてデザインは悪くないです。少しだけ傷入ってたけどどうせ傷入る場所だし3000円だしまぁいいです。

取り付けと言っても、両面テープが予め貼られているので、それを使って貼るだけ。

dsc02286.jpg

貼る前に位置合わせだけして、マスキングテープで印をつけておきました。
ちなみに写真は何もしてないけど、端は結構鋭利なので位置合わせの時はプレートにもマスキングテープかなんか貼っておいたほうが塗装に気を遣わずに位置合わせできます。

マスキングテープは前回ガラス飛び石の応急処置にも使った真姫ちゃんのマスキングテープ()

dsc02289.jpg

注意が必要なのはリア。ボディが少しカーブしているので、そのまま合わせると真ん中が浮いてしまいます。

dsc02287.jpg

それに合わせてプレートも軽く曲げる必要がありました。両端を手で持って軽く曲げればOK。

dsc02301.jpg

ということで貼り終わるとこんな感じ。悪くないのでは無いでしょうか?

dsc02280.jpg

こっちは取り付け前。やっぱりプレートがあるとちょっとおしゃれ。

dsc02302.jpg

運転席側。ちょっとだけ華やかになったような。

dsc02288.jpg

こっちはリア。少し小さいけど存在感はしっかりあります。


ということで3000円でお手軽カスタムでした。

次はアルミペダルかな、デイライトかな、どうしよう…純正代替品的なもので少しずつやっていく予定です。

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ