どろあそび。

新型(KF)CX-5 XD PROACTIVE納車の儀

time 2017/03/09

セレナとのお別れは少しつらいところがありましたが、それと同時に新型CX-5 XD PROACTIVEが納車しました!

マツダの新型CX-5を契約してきましたのでOPや見積もりなど載せてみるよ | どろあそび。

今回は新型CX-5の紹介は一先ず置いておいて、楽しい納車式の模様をお伝えします。(といっても思ったより写真撮ってなかったことに気づいて落ち込んでいる)

sponsored link

ディーラーに到着

セレナ最後の洗車、撮影会、そしてラストミッション「母親を拾ってディーラーに行け」
時間も遅かったので高速に乗ったり、コンビニでおやつを買ったり、最後までよく走ってくれました。

無事ディーラーに到着し、ラストミッション成功。車を降りるとすぐさま担当営業がやって来て、席にご案内してくれます。

dsc_0447.jpg席には「ご納車席」のプレート。名前入りなのが高まります。dsc_0452.jpg納車専用バナナオーレ。lrg_dsc02199.jpg店長さんにお花もいただきました。東海マツダ別店舗で購入した知人も同じような花束をもらっていたので、東海マツダ共通の演出でしょうか。
あと後ろにちらっと写ってますが、CX-5ドーナツももらっています。dsc_0457.jpg車検証入れに入っている書類を一通り確認。上の写真、車検証入れなんだけど信じられますか?
ほとんどの場合ペラペラのビニールだと思いますが、黒の合皮でできてるんですよね。

ある時期からこのタイプに変わったそうなのですが、オプションとかではなくどの車種にも標準でつけてもらえるみたいで驚きです。ましてやレクサスとかの高級車メーカーじゃなくて所詮マツダだし…

ちなみにAmazonで3600円ぐらいで売ってるので、マツダ乗りで欲しい人は買ってみてもいいかも。というかRX-8の車検証入れコレにしてえ…

車の確認

dsc_0456.jpg書類関係がある程度終わったらキーを受け取って実車の確認。ここで初めて自分の車(というか親のだけど)とご対面。新色ソウルレッドクリスタルメタリックがかっこいい!
ホイールは以前も書いた通り20インチに履き替える前提でレスオプションのじゅんせイ17インチ。
lrg_dsc02227.jpgキーはこれ。最近はどこのメーカーもこんな感じですね。ロックの開閉に加え、オプションのパワーリフトゲートのスイッチ。
ちなみにキーが電池切れの際はマツダロゴ部分を持ってスタートボタンをキーで押し込むとエンジン始動出来るみたいです。すげえ…lrg_dsc02224.jpgんで、この車の説明が予想以上に長くて、1時間以上かかりました。
というのもこの新型CX-5、マツダコネクトやレーダークルーズコントロールなどのPROACTIVEに搭載される安全装備などのギミックがとにかく多い。

センターコンソールからステアリングから今までのセレナとは比べ物にならないほどボタンが多くて説明に時間がかかってしまいました。
でも担当営業マンがわかりやすく教えてくれたのでよかったですね。
公道でいきなりよくわからないボタン押すのも怖いですし、説明無かったら一生使わない機能もあったかもしれません…

というか今回の担当営業マン、印象が良すぎて本当に信用できるし説明も知識はしっかりあるのに家電量販店店員みたいないやらしさが全く無くて時間かかったりしても全然苦にならないですね。車の購入において営業マンってかなり大事だと実感しました。

その後は新車時につけられているフィルムやビニール剥がし。折角だからビニールついた写真撮っておけばよかったと今になって後悔…

本来営業マンにお任せする作業なのですが、これもなかなか出来る機会ではないと、担当に申し出てお手伝いさせてもらいました。営業マンも某スポーツカーを所有する車好きで、CX-5の話題はもちろん、お互いの愛車の話にも花を咲かせながら楽しく作業しました。

写真撮影、そして出発…!

dsc_0459.jpg店長を始めサービスや営業などたくさんの方(6-7人いたかな?)に囲まれてセレナとCX-5の前で記念撮影。担当がほかの店員にツッコまれたりしていてなんだかほっこりしながら最後まで楽しい納車式でした。

セレナとはここで本当にお別れ。取り残された姿がなんだか寂しそうで、少し心苦しいですね…。

とはいえ、CX-5に乗り込んだら走りや乗り心地はセレナよりかなりレベルが高いのがすぐに伝わって来ました。
これからこの車でいろんな場所に行くのが楽しみですね。

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ