どろあそび。

ukanyan.com

新型CX-5のオプション費用を6万円節約!純正オプション代替アクセサリー7選

calendar

reload

以前記事にした通り、親のC25セレナを買い替えるということでマツダの新型CX-5を初売りで契約してきました。

新車を購入するときに悩む事の一つがオプション。殆どの方はディーラーのカタログに載っているものを予算に合わせて着けているのでは無いでしょうか?

うちのCX-5にもシートヒーターやパワーリフトゲートなど、後からはつけられないもので絶対必要なモノはある程度つけましたが、スカッフプレートやアルミペダルなどはショップオプションでつけると結構お値段が張るもので…

そんなにバンバン純正オプションつけれる富豪ではないので、Amazonでいい感じの代替品を探してみることにしました。

スポンサーリンク

こんなにある!純正オプション代替品

1.デイライトキット

純正:25,704円 → 代替品:7,560円(18,144円安)

YOURS(ユアーズ) CX-5 (KF系) 専用 LED デイライト ユニット システム LEDポジションのデイライト化に最適 yf804-3806
昼間のドライブで存在感を発揮するデイライト。ヘッドライトのデザインもLEDで鋭く、かっこよくなったことだし絶対につけたいオプションの一つです。
このデイライトキットを使うことでエンジン始動と同時にポジションランプがデイライトとして始動します。取り付けもカプラーオンのため、軍手さえあれば誰でも簡単に取り付け可能。機能面では全く変わりないため、簡単なDIYに抵抗がなければ絶対に買いたい商品です。

2.アルミペダル

純正:19,543円 → 代替品:1,363円(18,180円安)

純正では真っ黒の樹脂のペダルです。普通っちゃ普通だけどさみしいのでやっぱりアルミペダルつけたいですね。

純正オプションだと18000円しますが、Amazonだと似たようなものが1300円…1/10以下の価格です。

アルミとラバーの組み合わせで質感と滑りにくさを両立した非常にコスパの高い一品。
CX-5のロゴの彫り込みが若干精度が悪いのが気になるところですが、それ以外は完璧な品と言って問題なさそう。ロゴの部分を間近で見ることもまずないですし、十分使える商品であると言えます。

3.スカッフプレート

純正:30,456円 → 代替品:3,670円(26,786円安)

ドアを開けたときに足元についているアレ。あれがあると乗り込むときにモチベーション上がります。こちらも純正オプションだと30000円するものがAmazonで似た感じのものが3600円。

スカッフプレートについては、純正品はLEDがついているので代替品だと完全互換品とまではいきませんが別に光らなくていいやって人にはおすすめの選択肢。取り付けレビューは以下より。
CX-5にAmazonで買った3000円のアルミスカッフプレートをつけてみた | どろあそび。

もうちょっと高級感が欲しい人はこちらもおすすめ。

【セット】 CX-5 KF系 新型 マツダ CX5 スカッフプレート 外側 内側 滑り止め付き ブラックステン パーツ カスタム 2点セット

4.軽油とガソリン間違えないやつ

純正:1,728円 → 代替品:1,080円(648円安)

今までガソリン車だったのでね、間違えてガソリン入れないように必要です。差額700円なので大きな差額では無いですが、わざわざ純正品である必要もないでしょう。

HASEPRO ( ハセ・プロ ) マジカルカーボン【フューエルチェックアゲイン】トヨタ/レクサス/ダイハツ/スバル/マツダ/スズキ【ディーゼルタイプ】(グリーン)CFCAD-1GR

5.マフラーカッター

おっきい車なのに細いマフラーじゃ寂しいです。太くておっきいのにしましょう。女の子も太いほうが好きなはず。これでモテカーに!

(ポートテック)AKRAPOVI マツダ CX-5 アテンザ 専用カーボン マフラーカッター 2個 送料無料
予算に余裕があるならこういうのもかっこいいかもしれませんね。

6.マツダコネクト保護フィルム

タッチパネル対応の画面なので貼っておきましょう。ケータイは傷ついても保険入ってれば5000円で交換できますが、マツコネは交換できません。

それにしてもマツコネの保護フィルムもガラスの時代ですか…ポケットに入れたり持ち歩いたりするわけじゃないから過剰な気がしなくもないですが…まぁ普通のフィルムと変わらないので大丈夫そうですね。

7.ドアストライカーカバー

ドアロックの部分の丸見えの金属部分に取り付けるカバー。本当にさり気ない部分ですが、「できる人はつけている」パーツといったところ。

価格も安く、取り付けも簡単なのでおすすめです。

8.貫通レーシングナット

そのうちホイール変える予定なのでその際にはナットも少しイケてるやつにしたいですね。安心信頼のDurax!20本で3500円!(圧倒的信頼感の無さ)でも一応RX-8でも1年以上使って何回も脱着して問題ないのでなんだかんだ大丈夫なはず…です。

全部で63,110円もお得に

後半は純正オプションには無いものの紹介になってしまいましたが、前半の純正オプション互換品は全部装着すると純正品に比べて6万円以上も安く購入できることに。

個人的に、車購入時には欲しいオプションは全部つけてしまった方がいいという考えですが、値引きで6万円を引き出すのはなかなか難しいですから、こういった互換品をうまく使っていきたいですね。

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す