どろあそび。

質感の向上した新モデル、Xperia XZ実機レビュー

time 2016/10/13

昨日ソフトバンクから発売が発表されたソニーモバイルの新モデル、Xperia XZがソニーストアで展示されていたので早速見てきました。(まぁ別用で行ったらたまたまあったんだけど)

sponsored link

Xperia XZレビュー

こちらが実機。ソニーストア名古屋では全色動かすことのできるホットモックが展示されていました。

ミネラルブラック

dsc00708 dsc00709

Xperia XZは光の当たり方によって色味の変わる金属ボディ。ミネラルブラックは光があたると、赤紫っぽい茶色に変化する黒でした。

マツダのRX-8の限定車などに設定されているラディアントエボニーマイカに近い感じです(伝わらないよね…うまい表現だとは思うんだけど…)

soku_rx8_psl_front

ディープピンク

dsc00710 dsc00711-2

ディープというだけあって深みのあるピンク。光による色の変化が大きい気がしました。

フォレストブルー

dsc00704 dsc00705

こっちは暗い青。薄暗い森のイメージでしょうか。渋くて好みの感じでした。

プラチナ

dsc00692 dsc00693

プラチナは金属感が一番伝わってくるシルバー系の色。個人的にシルバーのソニー製品が好きなこともあって一番好みの色でした。(VAIOやウォークマンもシルバー使ってますしね)

ウォークマンA30にもこんな感じのシルバー欲しかったなあ…

dsc00715-2

Xperia XZ、Xperia P、NW-A16を並べてみました。Xperia Pもお気に入りですが、こう比較すると古いこともあってか質感が少し見劣りしますね。

dsc00703 dsc00719 dsc00720 dsc00702 dsc00696

気に入ったシルバーを中心に何枚か。フレームの樹脂部分もXperia X Performanceのときよりうまくまとまっている気がします。

フレーム形状のおかげか、同じく指紋認証も搭載した5.2インチのXperia Z5よりも格段に持ちやすくなっていました。5.0インチのXperia X Performanceと比較するとさすがに画面端などは操作しづらく感じましたが、画面サイズを考えれば十分でしょう。デザインや質感も考えたら断然XZかな…

dsc00718

UIはXperia X Performanceのときと同様に本体カラーと合わせたものを採用。

本体はロックがかかっていたためいろいろと試したりはできませんでしたが、Xperiaの感覚を思い出させるデザインに魅かれました。ちょっとほしいなあ…

 

 

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ