どろあそび。

ukanyan.com

めっちゃヌルサク!Xperia Z3Cにroot済みのAndroid6.0ROMを導入してみた

calendar

少し前からZ3/Z3c 向けにAndroid6.0(Marshmallow)のベータ版ROMが配布されていましたが、いつの間にか海外の一部地域向けにD5803用アップデートが配信されていたので導入してみました。

wp-1461502217405.jpg

そんなこといっているうちにZ3向けにはAndroid Nのプレビュー版が配布されたりしていて、6.0ごときでは「えっ、君まだマシュマロなの?プークス」なことを言われてしまいそうですが、残念ながらZ3CにはAndroid Nのプレビュー版がまだ配信されていないので指を咥えて眺めつつZ3Cに6.0を導入してみたいと思います。

今回は自分のSO-02Gが現在5.0(Lollipop)のrootedを使用していること、また、たまたまXDAでrooted6.0のPrerootedなROMを提供してくれているところを見つけたのでこちらを導入することにしました。

※ROM焼き行為によりメーカー・キャリアの保証を受けられなくなる場合があります。また端末のデータ損失や起動不可能になる場合もある為自己責任で行ってください。

あらかじめROMのzipファイルをダウンロードした上、端末本体にコピーしておいてください。
[D5803]MM 6.0.1 23.5.A.0.570 Customized US prerooted(RecRoot)

スポンサーリンク

導入手順

手順は以前にも紹介した通り。以下の記事を参考にrootとカスタムリカバリーの導入まで行ってください。

最後にのprerooted.zipをインストールする段階で上記のリンクからダウンロードしたzipファイルをリカバリーからインストールすればOKです。
Xperia Z3/Z3 Compactのroot取得方法を初心者にもわかる勢いで説明する

Android6.0で何が変わったのか?

デザインやUIなどでは大きな変更は無し。変わったのは設定画面のデザインや、ホーム画面などの一部アプリでしょうか。
5.0系のOSで使いにくかったアプリ切り替えのしにくいタスク画面や、設定トグルの出すのに2回スワイプの必要なステータスバーは改善されていません。

この辺りはOSレベルで改善してほしかったのと同時に、ソニー側でももう少し作りこんで独自の使いやすいUIを提供してほしいところです。

大きく変わったといえるのはカメラアプリで、これまでは呼び出しにくかったマニュアルモードやエフェクトなどをスワイプで呼び出せるようになったのは嬉しいですね。
自分も参加した前回のXperiaアンバサダーミーティング名古屋でこの部分について指摘していた方がいたので、その意見が反映されたかもしれません。

wp-1461502211042.png

Android6.0なXperia Z3 Compactはめちゃ快適!

少し動作に不満のあった5.0に比べて6.0では大幅に動作が改善しています。本当にぬるさく。恐らくLollipopだった頃のZ5シリーズよりも快適なように思います。

6.0ベータ版の動作動画を載せておくので参考まで。(今回導入したROMの動作動画も後日追加します。)

海外ROMのため、おサイフ機能やワンセグなどは使えなくなってしまいますが、そういった機能を使っていないのであればかなりおすすめ。キャリア版のアップデートも楽しみです。

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [Green] 白ロム
ソニー
売り上げランキング: 48,366

 

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す