どろあそび。

ukanyan.com

TitaniumBackupで「十分な空きストレージ…」とエラーになりバックアップできない場合の対処法

calendar

先日久しぶりにXperia Z3Cで遊ぼうと、手始めにTitaniumBackupでバックアップを取ろうと思ったところ、「十分な空きストレージ容量…」とエラーを吐いてバックアップできなくなってしまいました。

TitaniumBackupが使えないとROM焼き遊びができないわけでもないですが、それは箸が無いからと手でご飯を食べるぐらい無茶なのでここはしっかり対策してから挑みたいところ。(でもそれを平気でやってのけるインド人はすごい。どうでもいいけどナワジョティ行きたい。)
本当はいつものごとく、人脈が無い自分にも優しく教えてくれる、膨大な情報量とその情報の的確さに定評のあるGoogle先生というお方に尋ねしたかったのですが解決に至らなかったので、2つの対策を備忘録として書いておきます。

バックアップフォルダが破損している場合

1つ目がこのバックアップフォルダが破損している場合。この場合はフォルダのリネームで解決することができます

手順1:フォルダ名を変更

現在バックアップデータを保存してあるフォルダを適当なファイラーアプリでリネームしましょう。
今回は内部ストレージ直下のTitaniumBackupというフォルダをTitaniumBackup0としました。

手順2:新規フォルダ作成

TitaniumBackupアプリの 〔メニュー〕→〔環境設定〕→〔バックアップフォルダ〕 より、内部ストレージ直下(/sdcard)に新規フォルダを作成します。フォルダ名はTitaniumBackup。
作成したフォルダを選択し、〔現在のフォルダ〕をタップ。

あとは指示に従ってアプリを再起動したら完了です。

SuperSUの設定に問題がある場合

前回は上記の理由でしたが、今回はこっちが原因でした。これのせいで明日こそは頑張って正午までに起きる予定が夜更かしで14時ぐらいまで寝ることになりそうです。

手順

SuperSUを起動。設定画面より、〔マウント名前空間の分離〕のチェックを外します。その後端末を再起動で完了。無事バックアップできるようになりました。

Screenshot_2016-04-24-02-48-38


 

端末のrootやROM焼き作業には必須のバックアップ作業。こんなことで躓きたくはないものです…

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す