どろあそび。

デレステのイベント新曲LiPPSのTulipが最高すぎて魅力を伝えたい。

time 2016/02/04

知っている人はもう知っていると思いますが、アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のイベント、LIVE Groove-Visual Burst-が開催されていますね。

IMG_004711IMG_004711

そのイベントでメインとなっている新曲、LiPPSという新ユニットのTulipが最高に神曲ということを伝えるためだけにこの記事を書いています。
個人的にデレマス(アイドルマスターシンデレラガールズ)で一番ハマった曲になっているので、最近デレステ起動していないって人から、デレステやったことがない人、そもそも二次元のアニメなんかに興味がない人も含めてとにかくみなさんに聴いていただきたい。そんな曲です。

sponsored link

何が神がかっているの?

1.ユニットがイイ!!

このユニットは宮本フレデリカをセンターに速水奏、塩見周子、一ノ瀬志希、城ケ崎美嘉の5人で構成されるユニット。
プロジェクトクローネの3人に加え志希にゃんに、美嘉姉…アツいユニットです。

2.曲がイイ!!

曲がとにかくオシャレです。ほんとにアニソンか?といった感じ。そのため普段からアニソンばっか聴いているオタクだけでなくアニメに触れる機会の少ないみなさんにもおすすめできる曲です。
また、アニメ声が苦手と言う方でも、このユニットは比較的アニメ感の強い声のメンバーが少ないため他のアニソンに比べて聴きやすいと思います。

3.振付けがイイ!!

振付け、最高です。語彙力が足りないので最高しか言えませんが、たまらない部分がたくさんあります。だから見てほしい

.PVがイイ!!

はい。PVがとにかくいいです。特にカメラワークがよく、カメラさんわかってるなあと呟いてしまいそうになるほど。もうこれはとにかく実際にLiPPSのメンバーでユニットを組んでプレイしてみてほしいとしか言えません。
ちなみに左から志希、周子、フレデリカ、奏、美嘉と組むと正式な順番となり、声もばっちり合います。アイマスだけに。

IMG_00481

各メンバーの見どころ

宮本フレデリカ(CV髙野麻美)

この曲でセンターのフレデリカ。一番の見どころは2サビ前半でアップになるところ(動画1:52-1:55辺り)。
振付に合わせて回り込むカメラワークとフレデリカのウインクにやられてしまいます。ウインクだけと見せかけてこのシーンの最後の方の目つきが魅惑的なのにも注目。この部分がとにかくたまらんのですよ。

 

速水奏(CV飯田友子)

センターでは無いながらも、実質的にセンターの場所にいてこの曲の一番いいところを持っていくのが奏。
1サビ中盤(1:08-1:11辺り)、スキスキスキスでアップになっていき最後に口に当てた指を前に出しウインクするところで完全に落とされます。クールな表情と振付が完全にマッチしてます。
彼女がキス好きという設定を考えるとかなりアツいシーンです。

 

塩見周子(CVルゥ・ティ­ン)

このPVで一気に自分の中で急上昇したのが周子。
Bメロ頭(0:48-0:52辺り)Bメロ二回目(1:44-1:46)のソロに注目。周子の黒目の目力は二次元とは思えないほど引き込まれます。特にBメロ二回目最後の一瞬ヤバい。ぜひ止めて見ていただきたい部分。
また二回目のBメロ、「キスするために」の歌い方が個人的にかなりツボです。

 

一ノ瀬志希(CV藍原ことみ)

SR登場時に回しまくったのに結局出てくれなかった志希にゃん。
Aメロのソロ部分(0:28-0:33)は特徴的な歌い方がより引き出されています特に最後の近づける「でしょっ」の部分が最高。また下から上に行くカメラワークが振付や表情と相まってエロいです。

 

城ケ崎美嘉(CV佳村はるか)

デレマスでは自分の推しである美嘉。この子も年末年始のSSR登場時結構まわしたのに出てくれませんでしたねそういえば…
Aメロ後半(0:35-0:40)の部分。「濡れて咲いてる」の部分で顔が赤くなるのを私は見逃しませんでした。ギャルなのに実は経験がないためにちょっとしたことで赤面してしまう、などとキモオタがキモオタ的思考を全力で巡らせると萌えますね。

動画

以上、LiPPSのTulipについての魅力をひたすら語ってみました。またキモオタ全開になってしまった…これだからオタクはキモいと言われるんだ、反省。

動画も貼っておくので是非見てくださいね。というか見ろ。うん。これは大変いい。

デレステオリジナルCD第二弾「Tulip」をフラゲしてきた

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip
速水奏(CV:飯田友子)、塩見周子(CV:ルゥ ティン)、城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか)、宮本フレデリカ(CV:髙野麻美)、一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)
日本コロムビア (2016-05-18)
売り上げランキング: 1

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ