どろあそび。

ukanyan.com

Rollei35 フィルム入れ方

calendar

こんにちは。気づいたらガルパンの映画をリピートしてたなるみんです。

アニメ映画といえば、たまゆらが次の劇場版で完結になりますね。

たまゆらを見ていて主人公の沢渡楓、通称「ぽって」が使うカメラ「Rollei35S」が欲しくなったオタクはいっぱいいることでしょう。

オタクはすぐ影響されますからね!

(自分も聖地竹原と大崎下島に行ったし、Rollei35(無印)も購入してしまったから人のこと言えない。)

さて、Rollei35シリーズのフィルム装填を備忘録も兼ねて載せておきます、なので。


今回入れるのはT-MAX400というフィルム。前回がT-MAX100なので増感ですね。
(フィルムの後ろの数字はISO感度と同じです。)

※必ずレンズを出した状態でフィルムは入れてください。
IMG_3389

36枚で1000円超えとは、フィルムも高くなりました…

ますますフィルム写真をはじめにくい。

IMG_3392

フィルムケースから出して

IMG_3393

右にフィルムをまく軸があるのでそれに合わせます。

上にくぼみがあるのでわかるはず。

IMG_3395

フィルムを引っ張って、赤丸の隙間にフィルムを上から差し込みます。

 

IMG_3397

差し込めたら後ろの押さえ蓋で軽くフィルムを押さえて

IMG_3401

巻き上げてしまいましょう。なぜか不安になりますが前の工程までしっかりできていれば問題ありません。

外してあった底部を戻しましょう。ロックも忘れずに。

カウントが1になるまでシャッターを切って巻きます。

これでフィルムを入れるのはおしまい。

IMG_3407

今回はフィルムを感度を変えたので、設定するのも忘れずに…

ASA=ISOと考えればOK。フィルムの数字とASAを合わせて一連の流れは終了。

因みにこのダイヤル二層式なので、感度を変えるときは下(数字が書いてある方)を持って上(ASAの方)を回します。

連動して回わるDINは何かって?知らん。

 


たまゆらで思い出したけど、聖地大崎下島特産の大長みかんおいしいのでおすすめですよ。

それでは、大長みかんをよろしく。

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

カメラが好き。相棒はEOS70DとフィルムカメラのRollei35。そしてレンズ数本。アニメも好きで特に日常系とかアイドル系をよく見てます。愛車はGFインプレッサWRX。とある人曰く、思考が短絡的なのでEJ20ターボ最高だと思ってる。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す