どろあそび。

ukanyan.com

ヤマハ・エレクトーンELS-02バイタライズユニット-今年のベストバイガジェット-

calendar

reload

今年も残り2週間。ということで、今年買って一番良かったガジェットを振り返るGeekDays様主催の”みんなで書こう!「今年のベストバイガジェット」Advent Calendar 2015“に参加させていただきました!

 

昨日のベストバイガジェットはtnsonicさんのプジョー306 StylePremiumでした。

マイカーライフ満喫されているみたいで羨ましいですね!自分も車がほしくなりましたが既にありました。

今日の担当は私、尾張小牧の赤い彗星ことうかにゃんです(tnsonicさんに昨日の記事で命名いただきました!)

 

さて、今年のベストバイガジェットということでまず今年買ったガジェットを振り返り。今年はガジェット的なものはあまり買ってないですね。

ガジェットっぽいのは、Xperia Z3 Compact  SO-02GXperia Z3   SO-01GRX100M3ぐらい。

それとまだレビューしてませんが、Xperia Z Ultraも買ってます。なんかソニーばっかだ…

今年はXperiaアンバサダーの企画Z4やらZ5やら借りてたのでそれで最新端末は満足しちゃってましたね。基本的にはZ3Cあれば不便しないし。

今回紹介するのはヤマハ・エレクトーン ステージア!

今年のベストバイガジェット、かなり迷いました。特にRX100M3は手放しで褒められるほど満足度が高く、また一方で車やバイクなどの走るガジェットも登場していたので対抗してRX-8にしようかとも少し思いました。

しかしRX-8については散々書いてるのでもういいですね、そもそも買ったの今年じゃないし。車に興味ある方はこちらからどうぞ。

そんな中、今回ベストバイガジェットに選んだのはエレクトーンステージアELS-01をELS-02仕様にアップグレードするバイタライズユニットです。

このブログ見てくれる人だと楽器関係は縁のない人も多いかもしれませんがどうかお付き合いください。

そもそもエレクトーンって?

ガジェットに詳しいみなさんでもよく知らないかもしれないので、まずエレクトーンについて説明を。

エレクトーンとはヤマハの販売する音の出るガジェット。2段の鍵盤と同じく鍵盤のように配置されたフットペダルで構成されています。

DSC02324

中央には感圧式タッチパネル。本体下部の奥には2つのUSBポートもついています。スピーカーはもちろんヤマハ製で迫力のある音が出ます。これはもう間違いなくガジェットと呼んでいいですよね。

暗い部屋で電源を入れるとこんな感じ。液晶に表示される起動画面もかっこよく、ガジェット好きの心をくすぐるのではないでしょうか。

DSC02316

エレクトーンはただのキーボードと違い、2段の鍵盤とフットペダルが違う音が出ます。上鍵盤がメロディー、下鍵盤でコード、ペダルで低温といった感じ。しかもとんでもなく豊富な音のデータが準備されているので組み合わせは無限です。

楽譜は曲ごとにすでに構成された音のデータと一緒に販売されており、演奏中はAメロ、Bメロと曲の進行に合わせてどんどん音が変わっていきます。曲のデータはUSBに保存して読み込んで使います。

音が豊富でUSBからデータも読み込める。つまり譜面もかなり豊富でジャンルはオリジナル、クラシック、ポップ、ロック、アニソンやボカロまで用意されていて、尚且つ豊富な音で一人で完全な曲を構成できるのでぼっちオタクが一人で楽しむのに最高の楽器です

ここで最近購入した楽譜本を見てみましょう。

DSC08336

このオタクホイホイなラインナップ!

アニソンはまだちょっと少ないですが、ボカロ曲はさすがヤマハということだけあって、かなりの数用意されています。

バイタライズユニットで変わったこと

こちらはベースとなっている機種はELS-01で1つ前のモデルですが、今回はバイタライズユニットということで中身は最新モデルのELS-02になってます。

と言ってもよくわからないと思いますが、前モデルを分解して中身はユニットだけ最新になっています。

見た目的には液晶のベゼルが黒になっているのと、エンブレムが微妙に変わっているだけ。

前モデルと比べて変わったのは、音の種類の追加とそれぞれの音の質の向上。ただでさえめちゃくちゃ多い音のデータがさらに増えて、さらにアコースティック系の楽器の音を中心にそれぞれの楽器の音も大幅によくなりました。

いろいろとおもしろい機能もあるので、気になる方は動画で確認してみてください。(いろいろあるのでリンクにしておきます。)

S-シュビドゥバ/Hmm S-スキャット/SFX2 ・S-スチールギター 1 ・クワイア ボイス、ゴスペルアドリブ ・S-バイオリン 1

音の違いについてはやはり実際に曲で聞いてもらうのがいいと思うので動画を載せておきます。

1個目がELS-02(新しい方)、2個目はELS-01用のデータで弾きました。とりあえずエレクトーンがどんな楽器かは1本目だけでもわかると思います。

曲はボーカロイド初音ミク・GUMIの脳漿炸裂ガール。音や曲調がころころ変わるので弾いていてとても楽しい曲です。久しぶりに弾いたのでかなりボロボロですが見ていただけたらと思います。(まぁもともと下手な上に無理して6級の曲弾いてるし仕方がない…)


音の違いについて

一応何かの参考になればと脳漿炸裂ガール01用と02用データの音の違いの感想。読み飛ばしていただいて結構です。

まず全体的にクリアで、ピアノやハイハットの音がとても聞き取りやすく綺麗です。バスドラの音もアタック感が強く、ハイハットと相まってかなりリズムが取りやすくなった印象。シンセの音なども含めかなり臨場感が増しているので、自宅で弾いてもこれまでよりかなり楽しめます。

ちなみにうちのはスタンダードモデルですが、このスピーカーでも十分な音です。(カスタムモデルの音も聞いてみたさはありますが)

とにかく弾いていて楽しい!ELS-01とELS-02で迷っていたら間違いなく02をお勧めします。


今年のベストバイガジェット、いかがだったでしょうか。RX100M3と迷った挙句少し変化球になってしまいましたが、趣味の1つであるエレクトーンを弾くことが格段に楽しくなったという意味で今年のベストバイガジェットでした。

エレクトーンに限らず楽器はどれも楽しいですが、バンドのように人集めしなくても一人で曲を演奏できちゃうエレクトーンは特に楽しいですね!

明日はdecoy284さんです!

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す