どろあそび。

普段の持歩きに最強のコンパクトデジカメ、RX100M3を購入しました

time 2015/11/14


購入のきっかけ

以前からカメラはSONY製ミラーレス一眼のNEX-3Nを使用していました。

しかし持ち歩きしやすいように小型軽量のモデルを買った割にはレンズをつけると少し大きく結局持ち歩くには不便。

また、Eマウントの手頃な価格のレンズが少なかったり、そもそもこの機種の画質に満足いかなくなってきたりと不満が出てきたので買い換えることにしました。

RX100M3はソニーのコンパクトデジカメ。
小型でありながら24mm-70mmと景色からポートレートまで使いやすく、広角側F1.8、テレ側でもF2.8と明るいレンズです。


しかもレンズはあのカールツァイス!!!

このレンズの色味が気に入り、購入の決め手になりました。
空気感まで切り取ると言われているカールツァイスですからね、素晴らしい写真が撮れることでしょう。
どうでもいいけど売り文句にハイレゾと通ずるものを感じるぞ。

本体レビュー

RX100M3本体

ということでこちらがRX100M3。カメラをためのいいカメラがなくてごめんなさい。スマホ画質です。
コンデジながらも真っ黒で無骨なボディが強そうな感じ、渋くてなかなか好きなデザインです。

カールツァイスのマークにT*レンズ(?)のマークもしっかり入ってます。

ストロボ、電子ファインダー、チルト液晶。

オタクは展開できるもの全て展開したがる

電子ビューファインダーは日光でライブビューが見にくいときの補助程度ですね。
一眼の様に常に使おうとは思いませんが、あると便利です。

チルト液晶は180度回転して自撮りにも使えます。

自分で自撮りすることはほとんど無いのですが、友達と一緒にいると女の子は自撮りしたがるので喜ばれます。お前女の子の友達いたのって言われそうですがいます。5人くらい。

スマホより綺麗だつって喜んでくれます。そりゃあアプリで誤魔化したiPhoneのインカメラの画質には負けません。

この前私のバンドのステージ撮ってくれるって言うのでこのカメラ女の子に渡したら結構な数の自撮りも入ってたのを見ると結構気に入ってくれたみたいです。
私よりカメラの方が気にいられているみたいで悔しいですね。

写真の詳しいことはよく知らないので適当に撮ってみた写真を何枚か。全部JPEG撮って出しです。

飯テロ失礼しました。

決め手はWi-Fi転送

このカメラにしたポイントの一つがWi-Fi転送。

撮った写真がその場でスマホに転送できます。

つまり…

Twitterが捗る。

ツイ廃の皆さんおめでとうございます。

最近はさらっと投稿してるちょっといい感じに見える写真が実はこのカメラで撮ったものだったりします。

昨日の夜は星が綺麗でしたね(普通の住宅街からRX100M3で撮影) pic.twitter.com/HlsfZrsoJm

— うかにゃん (@4np_) 2015, 10月 19

暇すぎてなんか知らんけど山登ってた pic.twitter.com/WMbgnHcfwt

— うかにゃん (@4np_) 2015, 10月 27

— うかにゃん (@4np_) 2015, 10月 29

カバンに入れておけばいつものラーメンも少しだけおいしそうに撮れちゃいます。

ここまで使えると、今までカメラを持っていってもミラーレス一眼で撮ってさらに共有用にスマホでも撮ってたのはなんだったんだ…ってなります。
というか、NEX-3Nが自分の用途ではいかに中途半端なミラーレスだったんだと…

総括

今まではおでかけやイベントなど、予め狙っていないとカメラを持ちだせませんでした。
それが「いつでも持ち歩ける、そしてすぐtwitterに上げれる」といったようにスマホと同じような用途で高画質な写真が撮れることに非常に満足しています。

常に持ち歩くいい相棒になってくれそうです。


sponsored link
ad2

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ