どろあそび。

ukanyan.com

Xperia Z3 compact SO-02G買ったらかなりいい端末だった

calendar

reload

 


スポンサーリンク

久々の端末レビューです。

以前も一回簡単なレビューはしてましたね。(記事はこちら)

とりあえず箱。なんかどんどんちっさくなってるのな。

Z1fの箱と比較。Z1fよりさらにちっちゃい。

てかほんとにこの安っぽい箱なんとかならないですかね。

なんだよでかでかとXperiaって。ダサすぎ。

パクりみたいなデザインばっかのファーウェイですら箱こんなんだぞ??(つーかなんでファーウェイがこんな高級感出してるのかが謎なんだけど)

てかこのサイト見てびっくりしたんだけど箱の中の作りもかなりしっかりしてるんだな…iPhoneより凝ってるぞこれ…
箱フェチの俺としてはこれだけで欲しくなるレベル。話が脱線しましたね。

開封。

白とオレンジを購入しました。どっち使おうか…

付属品は充電台とワンセグアンテナのみ。最近のXperiaはどれもこんなもんですね。

充電台にはめたときの感じはZ1fよりいいです。

カチッとはまった感じがわかりやすいし、はめた後もずれにくい。
これ充電台じゃなくて本体の進化なんですけどね。

Z3cをZ1fの充電台にはめても同じような感触でした。


眺めてるうちに結局オレンジにした。


側面の半透明のオレンジがめっちゃきれいです。

背面中央がdocomoロゴなのがどこまでも残念ですね。


Z1fとの比較。

大きさはほぼ同じ。
白は前面ベゼルが白になりましたね。Z1fは大破してます。

サイズ
Z1f 127㎜×65㎜×9.4㎜ 140g
Z3c 127㎜×65㎜×8.6㎜ 129g

この厚みの0.8mm、そして重さの11gはかなり大きいです。
持った時のしっくり感が違う。画面サイズ大きくなったのにZ3cのが断然扱いやすい。
あとこの軽さがいい。手が全然疲れない。
あ、もちろんヌルサク感は言うまでもなくZ3cのがけた違いにいいですよ。
Z1fだとちょいちょいイライラしてましたけどZ3cはそんなことない。

(しかもZ1fはタッチパネルの誤作動がかなりあってよくぶちぎれそうになってた)


液晶比較。


X-Realityなし (上:Z1f 下:Z3c)

X-Realityあり (上:Z1f 下:Z3c)



どちらも最大輝度です。Z3cの方が若干色温度が高く鮮やかですね。
Z1fは色温度が低く、少し古臭いような色になりますね(赤だと特に)

X-Realityありだとさらに違いがわかりやすいです。X-Realityも改善されてるんでしょうかね。

最大・最低輝度比較 (右:Z1f 左:Z3c)

最大輝度はそれほど変わりません。引きこもりなので屋外での視認性も比較できません。無念。

最低輝度はZ3cがかなり低いですね。お布団の中で使うとき目にやさしいです。


カメラはメシウマプレミアムオートに。

とりあえず適当にあったパンを適当に撮ってみただけですけど。結構おいしそうじゃないですか?

Z1fとの比較が無いからあれだけどZ1fではこんなにおいしそうには撮れません。


SO-02Xを3世代並べてみた。

左からSO-02G、SO-02G、SO-02F、SO-02Eです。


過去2世代両方とも背面割ってるという…
これはZ3cも割れる運命なのか…

まぁ携帯なんて消耗品だからね、仕方ないね。 

この記事を共有する

おすすめ記事

この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す