どろあそび。

Xperia Zがドコモ公式4.4.2に。root取得、CWM導入まで完了。

time 2014/09/11





2015/5/25 SO-02EがAndroid5.0になったぞ↓
http://log-dro.blogspot.com/2015/05/xperia-zandroid-50lollipop.html


ついに来たか…長かったな…。

SO-02Eに待ち望んでいた公式のkitkatです。

キャリア端末で2回のアップデートとは頑張りましたね。
というかキャリアモデルのXperiaでは初めてでは無いでしょうか

ROM焼き、root取得などはメーカー、キャリアの保障対象外です。
端末に不具合が起きてもこのブログでは一切責任は負いませんので自己責任でお願いします。

アプデの手順を簡単に紹介しておくと
flashtoolでdocomo4.2.2ftfフルをワイプして焼く→SUSでアップデート

以前紹介した記事で4.4のカスタムROMを焼いたため、flashtoolでのフルワイプが必要でした。
また、今回のアップデートのftfを作るために、今回はSUSを使用。

ここまでは基本的なことなので詳しくは書きませんがググればいくらでも出てくると思います。

4.4.2での変更点は以下の記事で(多少変更あるかもしれないけど)
http://log-dro.blogspot.com/2014/05/xperia-z-so-02eandroid442kitkat.html

ただ、さすがに動作や電池もちなど安定してますね。
初期の海外ROMはいろいろ酷かったけど()


ここからが本番ですね。(本番ってほど難しいことしないけど)

下準備としてSO-02Eをデバッグ有効にしておきましょう。

設定>端末情報>ビルド番号連打>あなたは開発者になりました!の表示
設定>開発者向けオプション>デバッグにチェック

これでデバッグが有効になりました。

次にroot取得します。
キューブさんのとこからrootkitXperia_20140719.zipをダウンロード
URLはこちら http://cubeundcube.blogspot.jp/2014/07/xperiarootgx-z2a2.html

適当なフォルダに展開したら端末を接続、batファイル起動
あとはツールがやってくれます。

再起動したらアプリ一覧にSuperSUがあれば成功です。
念のためadb shellとかで確認してみましょう。


続いてCWMの導入。

toolはこちら
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=45149758#post45149758


2014/9/15追記

PCに眠っていた1年前のツールを使ってしまった…
本当に申し訳ないと思っている…

いや、なんか行けるかな?と思って使ってみたらなんか入っちゃったwwwって感じだったんすよ。
そしたらどうもSONYロゴからvol-で入れなかったらしく…

私はXposedでリブートメニューに「リカバリーに再起動」を速攻で追加してそこから起動確認してたんで気づかなかったというわけなんです。

ってことで上のURLのはちゃんと動かないです。本当に申し訳ない…

って事で修正版の導入方法を紹介するぞ↓


Xperia Zドコモ版4.4.2向けカスタムリカバリー導入方法(修正版)

まぁ特に難しいことはないです。説明しなくてもやってけばわかるはず。

まさかZ1fで閉ざされた穴(CVE-2014-3153)が塞がれていないとは思いませんでしたけどねww


関連記事

Android5.0導入編↓
http://log-dro.blogspot.com/2015/05/xperia-zandroid-50lollipop.html

XperiaROM焼き関連のその他の記事はこちら

この記事を共有する

関連記事

このブログを購読する


この記事を書いた人

ガジェットとクルマが好きな管理人。 痛車のRX-8乗り回してます。親の新型CX-5納車待ち中。 ガジェットはXperia XZ/Z Ultra/iPad mini4/RX100M3などを持ち歩いてます。

カテゴリー

このブログを購読する



sponsored link

アーカイブ